© FUKUOKA UNIVERSITY

学科・プログラム 第二部商学科

HOME > 学科・プログラム > 第二部商学科

TITLE TITLE
商~AKINAI~ × 学びと実践
働きながら学ぶ。
学びをすぐに実践に生かせる。
その積み重ねが、
キャリアアップにつながっていく。
第二部商学科の様子1
第二部商学科の様子2
第二部商学科の様子3
第二部商学科の様子4
第二部商学科の様子5
第二部商学科の様子6

福岡大学商学部第二部は、商学部に次いで1953年に設立された60年以上の伝統をもつ学部です。商学部第二部の魅力とエネルギーの源は、さまざまな人生経験をもつ約800人の学生が集うという点にあります。福岡大学商学部第二部は名実ともに西日本最大の夜間部です。


リーズナブルな学費と充実した奨学制度

01リーズナブルな学費と充実した奨学制度

商学部(昼間部)と比較して約半分の学費で大学に通うことができます。また、卒業生の寄附等を財源とした商学部第二部独自の奨学制度(返還不要の奨学金)も設けられていますので、ヤル気と努力次第でほとんど自己負担なしで大学を卒業することも可能です。
大学内で働きながら学びたい学生を支援する「学生支援ワークスタディ」も設置されています。

商学部第二部奨学金(入学申込金・授業料等を給付)

その他の奨学制度・特待生


広範な分野を網羅した最新のカリキュラム

02広範な分野を網羅した最新のカリキュラム

学費は安いですが、商学部(昼間部)に設置されているほとんどの授業科目が第二部でも履修できるようになっています。また、2021年度からカリキュラム改正を行って少人数のゼミナール教育を充実させ、リーダーシップやプレゼンテーション能力の修得の強化を図ります。


時間を効率的・効果的に活用

03時間を効率的・効果的に活用

授業時間は原則として月曜~金曜の夜間(1限 18時~19時30分 2限 19時40分~21時10分)に行われるため、平日の昼や土日・祝日を有効に活用して、特別な学修やインターンシップへの参加を行うことも可能です。商学部(昼間部)の講義を履修することもできます(32単位まで)。


ハイレベルな資格取得やクリエイティブな能力の修得に特化したプログラム

04ハイレベルな資格取得やクリエイティブな能力の修得に特化したプログラム

特定の分野についてより深く学修し、資格取得や能力向上に導く下記のプログラムを履修することも可能です(ただし、履修するためには選考に合格する必要があります)。


意識の高い社会人との革新的コラボレーション・プログラム

05意識の高い社会人との革新的コラボレーション・プログラム

新たな学び直しの機会を求める社会人と、商学部第二部の学生の中から選抜された勉学意欲の高い学生が、1つのゼミナールで切磋琢磨しながら課題解決型学修にチャレンジする「地域ビジネスデザインプログラム」が2021年度入学生からスタートします。地域企業が実際に抱える課題に基づいて作られたビジネスケースを用い、リサーチとディスカッションを通じて、高度な理論とそれを実務に応用する能力を身に付けることを目指します。


商学部第二部学生支援 ワークスタディ事業

「学生支援ワークスタディ」は、働きながら学びたい学生を支援する商学部第二部の制度です。学生支援ワークスタディ学生は、昼は週40時間を上限として大学内(附属高校を含む)で大学事務の補助業務に従事し、夕方からは商学部第二部の授業を受講します。この制度は昼間部履修、定期試験、就職活動など学業を優先するように配慮されています。また、学生支援ワークスタディ学生は、残業がない、各種保険への加入、年次有給休暇の付与などきちんとした労働環境で働くことができます。