福岡大学商学部
福岡大学商学部

学生コーナー

2019.09.02

2019オープンキャンパス@商学部 前編

  • ツイートする
  • facebookでリンクをシェア
  • google+
  • LINEで送る

執筆者:商学部事務室 角 萌香

皆さん、こんにちは。商学部事務室の角です。

前期試験が終了し、学生の皆さんにとっては待望の夏休みがはじまり、早一か月。
今年の夏も去年と違わず、非常に暑かったですね。記憶に残る印象的な夏の思い出はできたでしょうか。
夏を楽しく過ごしたという方も、そうでない方も、また元気に後期にお会いできるのを楽しみにしております。
 


オープンキャンパス@商学部 


さて、時間は少々さかのぼり、まだまだ猛暑全開であった8月3日(土)、本学にてオープンキャンパスが実施されました。

今年もたくさんの来場者が訪れ、盛況となったオープンキャンパス@商学部の熱気あふれる模様を、今回と次回の2回に分けてたっぷりお伝えします!
 
今回お伝えするのは、商学部棟1階にて行われていた
クリエイティブ・マネジメントプログラム(以下MaCOP)の参加型プログラム、MaCOP体験会の様子です。



 

MaCOPは、昨年度より本学商学部にて始まった新プログラムで、知的コンテンツ産業(ゲームや映画、アニメーション等)に携わり、マネジメント・企画・マーケティングを担う人材を育成することを目的としています。

現在は、昨年度の選抜試験を受験して合格し、プログラム生となった2年生が日々研究に取り組んでいます。

そんな彼らが、オープンキャンパスで行ったのが、「MaCOP体験会」と題したゲームの試遊会です。プログラムの一環で前期からゲーム創りに取り組んできた学生たち。来場した方々に、ゲームで遊んでもらいつつ、ゲームを作る過程やMaCOPについて話す予定のようです。
 
↓こちらが、MaCOP生であり、商学科2年の緒方さんが、同じグループの仲間2名と共に制作したゲームブースです。



 

5人組で来場した高校生に、自身制作のゲームのルールを説明しています。

高校生の皆さんは初めて行うゲームのため、最初はルールに戸惑い、プレイする方法がこれで合っているのかと心配そうな表情を垣間見せるものの、数分もするとすっかりルールに慣れ、このゲームをいかに攻略し、勝ちに持っていくかということを一生懸命考えている様子でした。

 



 

ゲーム終了後は、各々勝因や敗因を分析し、
「面白い!(笑)」「ちょっともう一回させてください!」という言葉が次々に口からこぼれていました。
ゲームを制作した緒方さんも嬉しそうです。

 

 

その後は福岡大学、ひいては商学部の魅力や商学部ならではの学びに加え、緒方さん自身が現在勉強していること、そして何よりMaCOPがどういったプログラムなのか、目指している進路について高校生の皆さんに話していました。

 

 

皆、真剣に緒方さんの話に耳を傾けています。



 

最後は、MaCOPのチラシを持って記念に1枚!



 

ここで少し、写真を撮らせてくれた高校生に話を伺ってみました。

角:-今日は何か目的があって福大のオープンキャンパスに来てくれたんですか。
 
高校生:兄が福大に通っているので、どういう大学なのか興味があって来ました。兄が商学部の学生ということもあり、まずはここ(商学部棟)に来ようと考えていました。商学部が何を学び、どういった研究をする学部なのかを知りたいと思っています。
 
角:-そうなんですね。商学部を周ってみていかかでしたか。想定していたこととのギャップはありましたか。

 
高校生:ギャップはすごくありました。まず、福大商学部にゲーム開発のプログラムがあることにとてもびっくりしました。すごいなぁと思いましたし、それ以前にゲーム産業、ゲーム開発を勉強して、研究している人がいること自体、今日初めて知りました。この先、自分がどういう方面に進むかということは具体的には決めていませんが、自分の進路の選択肢にゲーム産業・ゲームのマネジメントという分野が、今日入ってきました。
 
と笑顔で元気に話してくれました。
快く取材に協力してくださり、写真の掲載も了承してくださって本当にありがとうございました。
 
自分の興味・関心に沿ってこれから大学を選ぶであろう彼らの選択肢に本学商学部が入っていれば、これより嬉しいことはないですね。

本学商学部の新プログラムであるMaCOP。
今年も昨年と同様、後期に1年次生対象のプログラム生選抜試験を実施しますので、本学商学部在学生で興味がある方は、ぜひ一度、商学部事務室に話を聞きに来てください。選抜試験を受験するための条件等がありますので、詳しくお伝えします。
後期にクリエイティブ社会論を受講していることがひとまずの条件ですので、プログラム選抜試験の受験をお考えの方は、履修をお忘れなく。

また、MaCOP生が日々研究していることや最新情報について発信しているMaCOP公式Twitterがこちら
ぜひ一度覗いてみてください。あなたの求めている未来がここにあるかもしれません。

さらに、この記事で紹介した緒方さんをはじめ、MaCOP生が作り上げたゲームの制作過程について、学生自身が構想段階からすべて記録した チームぐー Team choki チームぱー それぞれのブログもありますので、こちらもぜひ、併せてご覧ください!

 


さて、ここまでは、MaCOP体験会に焦点を当て、詳しく紹介しましたが今年度のオープンキャンパスでは他にも様々な催しが行われたので、その様子を、次回の更新でたくさんの写真と共にお届けする予定です。
 

それでは皆様、また次回、お会いしましょう!
次回更新時には、もう後期も始まっているはずです。
商学部生の皆さんが、実り多き秋を迎えるための、良いスタートをきれるよう応援しております。

一覧へ戻る